楽しく英語

HOME

英語を楽しむのに必要なことは?

教科書通りにするのはナンセンス!

英語を習うとなると、どことなく身構えてしまいます。
日本語とはまったく異なる発音に文法。
うまく思うように話せるようになるのか…誰もがドキドキします。

英語を習う目的は、幼い子供や学生さんの場合であれば必須の科目となっているからでしょう。
近年、英語は小学校の授業にも導入されてきており、その年齢層は今後もどんどん下がってくるとまでいわれています。
国際化社会に対応していけるように、高い英語力が特に求められてきているのです。

それはビジネス面でも同様です。
海外とのやり取りも増えてきている今、英語ができると即戦力として高く評価されることも多いのです。

また、プライベートでも英語が話せるのは、海外旅行に行った時などに便利。
個人的に習う人も増えてきているのです。

このようにさまざまな理由で英語を始める人が増えてきているわけですが、ただ漠然とテキストと単語を丸覚えしただけでは意味がありません。
それはテストなどでは役に立つかもしれませんが、実際に英語を話す際にはまったく役に立たないのです。
そして、ただ単に暗記していく英語は疲れてしまうだけでなく、飽きてくるようになります。

英語は日本語と同じ言葉です。
人と意思疎通するための手段ですから、机上だけで習おうとしてはいけないのです。
それはいつしか英語を味気なく、つまらないものとしてしまうでしょう。

まずは英語に対して慣れていくようにするのが大事。
難しく考えないで、簡単なものから取り組むようにします。

そして、根をつめないこと。
そうすることで次第に英語への理解が深まり、英語で話すのが楽しくなっていくのです。

英語を楽しくするちょっとした工夫

テキストだけをもくもくと学習していく方法は、テスト対策としては向いているかもしれませんが、
義務としての勉強といった感じで、長く続けるには疲れてしまいます。
英語は、テキストを見る以外にも勉強方法があるのです。

ちょっとした工夫をすることで英語学習を楽しく、そして身に付きやすくしますので、以下のような方法を実践してみるといいです。

@イラストが描かれたカードを使う

小さい子や英語初心者によく使われる、イラストで表示されたカード。
イラストを示す単語が書かれており、ビジュアルでイメージして覚えていきます。
トイレなどに貼っておくのもよく、無意識に頭のなかにインプットされていきます。
簡単な英語で書かれた絵本をみるのもおすすめです。

A英語の歌

最初は簡単な同様などの曲を、BGMとして軽く流すだけでもいいです。
そうすることで耳が自然と鍛えられます。
そして、口ずさむことも増えてくるのではないでしょうか。
そうしたら歌詞カードなどをみて、単語や意味を調べていくといいです。
何気なく聴いていた歌に込められた意味などがわかり、おもしろいです。
また、自然と英語での表現も覚えていくのではないでしょうか。

B映画をみる

興味のある英語圏の映画をみるといいでしょう。
その際、吹き替えは使わず、字幕と英語のままでみます。
映画のストーリーにあったセリフと映像で覚えやすいです。
何度も繰り返すことで、発音なども定着していきます。
最初はディズニーなどのアニメーションがおすすめ。
簡単なフレーズが多いので、楽しく実用的な英語を覚えられます。

MENU
HOME
楽しくない英語
ホビートークとは?
ディズニー英語システム
お気に入りサイト
ロゼッタストーンで英会話